札幌の自営業、妻、大学生の娘二人と暮らす48歳です。最近不倫願望が強くなって不倫サイトに登録しています。希望はW不倫です。お互いに守るものがあるから秘密も守れると考えています。そんな時42歳の逆援助希望の主婦と出会えて、今もスリルとセックス楽しんでます。

自分で主婦という普通っぽさがたまらん

私は意外と若い女の子にもてるんです。若さに魅力はありますが、別れるときに大変な目に合いました。そんなこともあり不倫サイトで同年代の人妻を狙い撃ちでメッセージを送っていました。サイトでは若い男を希望する逆援助人妻に当たるばかりで、なかなか希望する年代の人が見つかりませんでした。

メッセージを出したのを忘れる程のタイミングで返信がありました。セレブとはいえませんが、プロフィールを見る限り初心者で私の好みにストライクでした。別にお金はどうでも良かったが一応交渉で1回2万と決めました。

逆援助人妻は刺激がほしい、タダそれだけ

やり取りの中で、セックスレスの旦那さんへの当てつけでサイトに登録したことがわかりました。家庭は壊したくないので秘密厳守は絶対で、ビックリするような刺激がほしいとのことでした。

拘束プレイを経験してみたいらしく、どうしてやろうかと決行日までニタニタしながら過ごしました。おもちゃも準備OK、節制までして私も楽しむ気満々でした。

いざ、ラブホへ

待ち合わせ場所にきた人妻の印象は中肉中背で極めて普通でした。私は増々気に入って爆発寸前です。「行きたいラブホがあるんですけど」とモジモジしながら話す姿は、少女みたいな可愛いらしさがありました。

ラブホに着いてからなぜここのラブホ希望なのか聞いてみました。ここから自宅が見えるらしく、とにかくスリルが味わいたいとのことでした。

ご希望の拘束プレイで人妻は大満足

シャワーを浴びて早速、スタートです。手を拘束だけじゃつまんないので、目隠しも使ってからの前戯に入ります。まずは添い寝して体中をソフトタッチ、我慢できずに胸に吸い付くとのけぞりながら感じています。おもちゃも一緒に使うといっちゃいました。

一番良かったのは、部屋の窓を開けてからの立ちバックです。もちろん後ろ手に拘束は忘れません。自宅マンションを見ながら、窓が開いているので大声も出せないのでかなり興奮したみたいです。次回は何をしてやろうか考えています。

最高に楽しかった。報酬の2万円をいただきました。この人はあまりお金がないらしくホテル代のことまで考えていませんでした。庶民みたいだから仕方ないよね。まあ、お金は残りませんでしたが、カラダの相性はいいみたいなのでこれから楽しみたいですね。