私は名古屋で生まれ育った32歳独身です。逆援助交際サイトの掲示板利用は2年位になります。それなりに成果はあげている方だと思います。しかし、油ぎったセックスレスのおばさん達とのエッチは大変です。そんな時、年の差婚の24歳の若妻との逆援助に成功しました。結構良かったのでその経験をアドバイスと一緒に書いてみます。

成功のカギは情報収集とプランニング

サイトの掲示板も慣れてくると、おいしそうなお客さんも直感的に分かるようになってきます。その時のターゲットは同じ名古屋のカーセックス希望の24歳の若妻でした。何回目かのアプローチでやっと返信があったので早速、情報収集に入ります。

企業秘密な部分があるので、細かいことは割愛しますが、最低自分達の生活圏以外のところで会うのは鉄則です。とりあえず今回はお隣の市で楽しむことにしました。午後から夜9時くらいまでが希望なので、外でも一発ハメることにしました。報酬の方もしっかりと決めておくのを忘れないようにしましょうね。今回は3万で受けました。

久しぶりのショーパン、生脚

当日、若妻は小型の外車でやってきました。身長が結構高くデニムのショーパンから見える生脚はいい感じでした。逆援助がばれるのを防ぐために、旦那さんのこともリサーチしました。こちらの情報はできるだけあげないようにするのがお互いのためです。

アドバイスはこの辺で終わります。旦那さんとはセックスレスでオナニーにも飽きて男に触ってもらいたいという欲求を抑えるのが大変だそうです。手を伸ばして太ももをさわさわすると、皮膚の張りも手触りも最高でした。移動中はずっと触っていました。

外での一発からカーセックスに突入

目的の公園に到着。散歩を装い外に連れ出して人気のない遊歩道で、いきなりのキスに持ち込みました。結構激しい立ちバックに喜んでもらえたようです。「もう1回やろうよ」という若妻の要望ですが車に戻ることになりました。

私のワンボックスのシートをフルフラットにして愛し合いました。胸は小さいけど感度は抜群、かなり車を揺らしてがんばりました。終わって抱き合っていると、「また会える?」という継続的な逆援助契約いただきました。

実は後で旦那さんにばれて殴られそうになりました。信じられないでしょうが、今は3人で楽しんでいます。夫婦円満になったと旦那さんから喜ばれています。今回は若妻から秘密がもれましたが、逆援助交際の秘密厳守は絶対です。私が言っても説得力がないかもしれませんが覚えておきましょう。