東京都在住の28歳男性、会社員です。逆援助系の出会い系サイトに半年前に登録しましたがすっぽかされたり、お金を値切られたりと散々な目にあってきました。もう止めようかと思っていた矢先M子さんという人妻さんとの逆援助交際に成功しました。初めてのおいしい体験でした。

セレブ人妻M子さんとの出会い

出会い系サイトの掲示板で「割り切り希望。車で来られる20代男性お願いします」とだけのシンプルな書き込みえを見て、止めるつもりがついついメッセージを入れてみました。

30分後に「38歳人妻です。今日会える人を探しています。大丈夫?」の返信にムラムラしてしながら待ち合わせ場所に車で直行しました。

後部座席に乗り込んできたのは、黒髪ロングヘアーでスレンダーな割には胸の大きな女性でした。見た目は38歳、年相応な感じのちょっとハーフっぽい顔立ちの美人です。「割り切りね。時給1万でいいかな?」という条件で郊外のラブホに直行しました。

とりあえず舐めなさい

俺自体が人妻という単語に異様に興奮してしまいます。部屋の前ですでにビンビンでした。プレイの希望を聞いてみると「とりあえず舐めなさい」という威圧的な一言、ディープキスでこれでもかというくらい、舌を絡め合い痛いと思うほど舌を吸い上げられました。

「次は胸をお願い」乳首に口をつけた瞬間、M子さんが俺の頭を両腕で抱え込んで息ができないくらい胸に押さえつけてきました。苦しくて頭を上げようとすると「まだダメ」とまた押さえつけられます。体中を舐めさせられ舌はマヒ状態です。

バック大好き人妻だったM子さん

前戯でなかなかのSぶりを発揮したM子さんだったので、入れるときは何させられるか不安でした。意外にも普通にお任せコースだったので正直拍子抜けでした。正常位から騎乗位に移ったときのいい感じで揺れる胸のいやらしさに、突き上げる腰にもいらん力が入りました。

バックで突き始めるとM子さんの様子が変わってきました。「もっと激しく突いてぇ、お願い。お願いしますぅ~」いい声でした。バックは俺も大好きです。身体を密着させたり離したりと進入角度を変えながらおもいっきり突きました。無事にフィニッシュ、俺は最高に気持ちいい思いをしました。

ちょうど3時間で3万円いただきました。突然年齢の話になり生年月日を聞くと、53歳でお袋と同い年、しかもM子さんはお袋より半年早く生まれています。すごくいけないことをした気分です。

セレブ人妻と庶民の奥さんの違いを納得した一日でした。しかし連絡がとれなくなっているので、満足させられなかったことには間違いありません。もう一度会いたくて掲示板で彼女を探しています。